奇跡体験!アンビリバボー 廃業寸前から奇跡の大逆転!
師匠 茂木さんの三之助とうふと南都(旧姓:伊藤)さんの下仁田納豆の逆転劇を知れば、
絶対に商品のファンになります!

スポンサーリンク



二代目が会社倒産の危機!

南都さんは家業の納豆店を継ぐ(二代目)ことになったが、
落ち込んでいる売り上げをなかなか上げることができない。
倒産寸前まで追い込まれた時・・・

奇跡的な出会いがありました!

あるスーパーで300円と高いのに売れている
三之助とうふの事を知り、
直接三之助とうふに行ったら、
社長の茂木さんが会ってくれた。


そして茂木さんの好意で
下仁田納豆を270円で仕入れてくれることに。

突然の取引解除

順調に行くと思っていたら、茂木さんから
衝撃の言葉が・・・
今月で取引は止める。
南都は唖然とするが、自分で解決するしかない。

高級納豆は百貨店でしか売れない!

という結論になり、南都はダメモトで
百貨店に営業に行く。
でも担当者は試食をしようともせず。
見込みなしで帰ろうとしたら、取引成立!
明日から納品することに!
次のデパートでも同じことが起こり、理由を聞いたら・・・

実は茂木さんが・・・

頭を下げてお願いしていた。
とデパートの担当者が教えてくれたのです。
『下仁田納豆の若い者が来たら、直接取引して下さい』と。
めちゃくちゃ感動しましたね。

なぜ茂木さんはそこまで助けてくれたのか?

実は茂木さん自身も南都さんと同じように知り合いの人に助けられていた。
その時、お礼を言ったら、


俺に礼は要らない、
若い者が困っている時、同じように助けてやってくれ!
順繰りって言うだろ?
「恩返し」よりも「恩送り」


つまり困っている人を助けた時に今度困っている人を見つけたら、
あなたが助けてあげてください。
という好循環になります。
出会いで運命が変わる!
良い出会いは行動なしには生まれません!
考えるよりもまずは実行あるのみですね。


自信と誇りと情熱を持ってやる。by 茂木師匠。