2019年2月3日は平成最後の節分!
節分のメインイベントは恵方巻きですね。
今年は平成最後ということで、
かなり盛り上がっています。

スポンサーリンク



やりすぎ!?ゴージャス恵方巻き!

バブル時代を思い出そうと
豪華な恵方巻きが登場!
それは『黒毛和牛ローストビーフの恵方巻き』
お値段は何と1万5800円!!!
それもそのはず、海苔の代わりに金箔が張られ、
上にはキャビア、うにがトッピング、合計19種の具材。
こんな豪華な恵方巻きですが、2月3日限定、数量限定10本です!

ステーキ&うなぎ 新作恵方巻き

長い巻すしを丸かじり一気食いしていると途中で味が飽きる!?
そういう要望を聞いて、新しく開発されたのが、
梅ばち恵方巻き ハーフ&ハーフ 2700円。
ステーキとうなぎが半分ずつになっています。

丸かじり、一気食いの必要性を考えてみた

恵方巻きと言えば、恵方に向いて、丸かじりで一気食いが伝統ですが、
一気食いの必要があるのでしょうか?
個人的には恵方巻き自体が商戦ネタで使われている感があり、
マスコミに踊らされている気がします。
福は内!鬼は外!で豆まき、歳の数だけ豆を食べるのは
本当の伝統習慣だと思いますが、
恵方巻きはちょっと・・・
あなたはどう思いますか?

節分で運気が変わる!

節分の翌日2月4日は立春、読んで字のごとく、春の到来を告げる日です。
つまり新しい年の始まりになります。
この日を堺に運気が変わる!そんなことが言われています。
何か新しいことをするのにピッタリの日です。
私は立春の日に古い下着等を処分して、新しいものを履くようにしています。
運気は上がっているかな??去年は微妙でしたが・・・